京大生おにぎりのつぶやき

京都大学農学部所属おにぎりが雑多につぶやくブログです。

京大農学部2年後期の時間割(Part2)

やっほ、みんな息してる?

最近京都にサブウェイがないって事実を知って愕然としたおにぎりです!

みんな知ってた?京都にサブウェイがないことを

最近YouTubeでサブウェイの動画見たから久しぶりに(ほんと15年ぶりくらい)サブウェイのなんか食べようと思って京都のサブウェイを調べたの

そしたらどこにもなかったんだよね〜

1番近いところは高槻市っぽい

ネットで調べると京都は進々堂とか志津屋が強くてあんま売れなかったらしいね

これが本当に理由かはわからないけどショックだよね

普段全然食べてないけど今1番食べたいのはサブウェイのBLTになりました

サブウェイの話はこれくらいにして今回は前回の続きで2回生後期の時間割について書いていくよ

前回のは下のリンクから見てねそれじゃあれっつごー٩( ᐛ )و

onigirimarumetaro.hatenablog.com

再掲

前回載っけた時間割をここにも載っけるよ

それじゃあ木曜日からやってくよ

木曜日の授業

1時間目 食品分析化学

これは名前の通り分析化学の授業だよ

具体的には前半でNMRやMSとかのスペクトル解析をやったよ

個人的には意味はわかんないけどなんでかスペクトルが読めるって感じだったね笑

後半ではクロマトグラフィーと食品成分の分析法についてやったよ

食品成分分析の方法をやるあたりうちの学科ぽいね

だけどおにぎり全然後半出席してないから何をやったかよくわかってないんだよね

小テストも前半は出席したんだけど後半は行けなかったからそこは反省です

4回欠席したら単位認定されないらしいんだけどおにぎり5, 6回休んでそこそこいい成績だったから安心したよ (みんなはちゃんと出席してね)

テストは個人的にはあんまり難しくなかったよ

多分うちの学科でテストが1番凶悪なのは食品有機化学だよ

この講義でやったことは3回生の実験でよく使うからちゃんと勉強した方がいいよ (いつの間にかその実験も終わったけど笑)

2時間目 食品分子生物学

この講義は過去の食品基礎分子生物学Ⅰ, Ⅱに続く感じでEssential細胞生物学をやっていくよ

この講義は出席こそしたんだけどほんとに何やったか覚えてない

多分膜輸送をずっとやってた気がする笑

あとはちょっと前に話題だったPCRとか次世代シークエンサーとかその辺のことをやったよ

あとこの講義で初めて小テストで0点取った

近くの席の人と交換しての採点だったからめっちゃ恥ずかしかったね

テストはまあ勉強してればそこそこできる感じの問題だったよ

金曜日の授業

2時間目 食品工学Ⅰ

この講義は名前の通り工学的な観点で食品について勉強していったよ

具体的にはって書こうとしてノート見返したけどこれずっと食品ってよりは化学工学っぽいことやってるね笑

例えばFickの法則とかLangmuirの吸着等温式とかやってたよ (もちろん他のことも色々やったよ)

感想はね数学使うから楽しいんだけどなんでか頭に全然入ってこなかったね

テスト前に自分で公式を1から導出していくのに苦労した記憶がある

まあテスト当日に更なる悲劇があったんだけど

3時間目 法学

この講義は法学という名前だけど実際に法律を扱うわけでなく法哲学についてやっていったよ

感想はとって失敗だったって感じかな

講義は前半に講義があって後半は先生と学生のディスカッションって形式なんだけどこのディスカッションをするために予習が必要なんだよね

で予習のために教科書を読むんだけど法哲学なんて何書いてんのか意味わかんないんだよね

でもそのディスカッションが出席代わりでその発言内容でその日の点数が決まるから何か発言しないといけないわけ

それでおにぎりはトンチンカンなことを言って先生を苦笑させまくった

でもこの講義はこんなに重たいから出席してる学生も基本的にやる気があって優秀なんだよね

だからディスカッションのパートになるとなんでそんなことを考えられるのかって思うような発言がバンバンでてきて嫌になっちゃうよね笑

なんやかんやいって京大にも優秀な人っているんだなーって勝手に思った講義です

テストは小テストが2回あって50点 (日頃のディスカッションが50点) なんだけど前期にも同じ講義があったらしくその問題と全く一緒だったから法哲学がなんたるかを全く理解してないおにぎりでもいい感じの解答がかけたよ

やる気があって優秀な方にはおすすめです

4時間目 日本史Ⅱ

この講義は平安後期から室町時代くらいまでの日本史をやってくよ

ただこの講義はおにぎりに問題があっておにぎり初回とテスト前最後の講義しか行ってない

しかも初回の講義で期末テストの問題を公開してくれたからそれ以降の出席者はかなり少なかったらしい

要は出席点はなくてテスト100 %ってことだね

だから感想も何も特に書くことがない

テストも授業で扱った時代で何か面白いことを書けみたいな感じで1500字くらいの下書きという名のレポートを携えて会場に向かってそれを写すだけだったよ

ちなみにおにぎりはこの時代の箸について熱く語ったよ

日本史が小中高と好きだったおにぎりだけどこの講義はなんか刺さらなかったんだよね

まあ楽して単位が欲しいだけの人にはおすすめです

5時間目 テストテイキングⅡ

この講義はTOEFLを受験したいと考えている人のための講義だったよ

感想として高校時代の英語の演習の授業とあまり変わらなかったよ

でも対TOEFLだからエッセイの書き方とか速読とかやれて面白かった

あと週に一本適当な英語の論文が読めたからそれも面白かった

けどまああと特に書くことはないかな

英語やりたい人にはおすすめです

思ったより受験を超えて英語できなくなることに驚くよ笑

 

今回はこの辺で終わっとくよ

ちなみに2回生は基本的にうちの学科は暇だよ

おにぎりも無駄に般教とってるくらいだし

みんなサークルにバイトに遊びに色々してたみたい

おにぎりは他学部の研究室にお邪魔になってました

色々やれて面白かったよ

ちなみにおにぎりはサークル全然いってないなーって思います笑

もうちょっといけばよかったですね

ちなみに3回生になってそこそこ経ったけどいまだに今年度の会費を払ったきり1回も行ってないよ

こうなったら寄付だよね寄付

ではでは〜